環境測定機器の保守管理、環境調査、システムソリューションまで 環境業務のことなら環境計測株式会社にご相談ください。

環境計測株式会社

お問合せフォーム
コンサルティング

生活環境調査・自然環境調査をはじめ、専門知識を有したスペシャリストによる調査計画立案から調査方法の提案等によるコンサルティングも行っております。

再生可能エネルギー事業に関わる環境アセスメント

風力、太陽光、バイオマスといった再生可能エネルギーは、低炭素社会の実現において重要なエネルギーであり、FIT制度が開始された2009年度以降(太陽光以外は2012年)、非常に多くの再生可能エネルギー発電施設が建設されております。その建設に際しては、法アセス(環境影響評価法)の対象とならない小規模な事業でも、条例アセスや自主アセスが必要となる場合が多くなっています。
弊社では、長年の環境調査並びに環境アセスメントの実績と経験を活かしたご提案と的確な対応をもって事業者様の取り組みをサポートします。

wind-power

  • 対象事業(条例アセス、自主アセス)
    • 風力発電
    • バイオマス発電
    • 太陽光発電
  • 業務内容
    • 行政折衝
    • 現況調査・予測
    • 住民説明会対応
    • 報告書作成solar-power

 

環境影響評価(環境アセスメント)等

環境影響評価業務

環境影響評価法は1997年に成立、1999年に施行され、住民意見の提出機会の増加、スクリーニング、スコーピングの導入、生物多様性や住民の自然との触れ合いに及ぼす影響も調査内容に加えられ、ますます環境へ配慮した事業を実施することが必要とされています。
弊社では、環境基礎調査はもちろんのこと、環境アセスメント分野においても多数の実績を有し、豊富な経験と技術力をもって、事業の推進及び地域に貢献いたします。

  • 事前
    • 方法書作成
  • 実施
    • 現況調査・予測
    • 環境保全措置の検討
    • 評価
    • 事後調査の検討
    • 準備書作成
    • 評価書作成
  • 事後
    • 環境保全措置の実施
    • 事後調査の実施

生活影響調査業務

環境計画

自然の再生、多様な環境の復元、都市緑化・ビオトープの創出など、地球環境をみつめた計画・調査・設計等を実施します。
また、GIS(地理情報システム)を使用することにより、更なるニーズにお応えいたします。

自然再生事業/環境保全計画/環境基本計画

  • ビオトープの保全・創造
  • 河川環境の復元
  • 各種情報図作成
  • 道路・ダム・ゴミ処理場・埋立地等に係る植栽計画  等

情報解析

当社では、各種観測機器にて測定されたデータや、お客様により提供されたデータ等を使用し、お客様の要望に沿ったデータ解析を行っております。たとえば、大気環境に関しては、気象や自動車交通量との関係や、道路構造との関係などを、水質環境に関しては、手分析との比較や、直線回帰式を用いた相関係数、変動係数、回帰分析、信頼区間等の検討などのデータ解析を長年の業務実績により蓄積された技術的観点や、統計的な手法等を用いて行っております。

PAGE TOP